CHRO

経営者向け

組織の●人の壁はなぜ起きるのか?

事業が成長し、組織が拡大すると、起きるのが「人数の壁」。経営がどう捉え、どう準備・対処し、どう乗り越えるのか。問題を見落としたり、対応が遅れると、取り返しのつかない状態になるかもしれません。何を捉え、どう対処したらいいのかを考えました。
経営者向け

ミッション・ビジョン・バリューはつくる必要があるのか

経営者はミッション、ビジョン、バリューを本当に考える必要があるのか。その目的や使い方、作り方など、経営者がどのように向き合い、どのように考えたらいいのかについて動画で話しました。
経営者向け

社員エンゲージメントが高い会社に共通するキーワード

この会社の人と話すと、みんな優秀で、雰囲気もいい。仲間が協力的。業績も右肩上がりで、ファンが多い。 そういう会社、見たことありますよね。経営、現場に話を聞くと、共通するキーワードがありました。 それは・・・「一貫性」です。
経営者向け

チーム・組織が今以上にパフォーマンスを発揮するための3つのポイント

経営者が「チームや組織で今まで以上にパフォーマンスを発揮して成果を出すには、どうしたらいいか?」と考える時に押さえるべき3つのポイント
CHRO

人事評価の5つのワナ

人事評価の捉え方、考え方を間違ってしまうと、なかなか上手く機能しなくなってしまいます。今回は「人事評価の5つのワナ」というポイントに絞ってお伝えします。
新卒採用

【伝えるべきは事実よりも考え方】企業が採用力を高めたいなら採用広報を考える

企業が人を採用したいと思った時、これから人を増やしたいと思った時にどういったことを外部に対して発信し、考えていったらいいのか
経営者向け

これからの時代を生き残るための人事戦略

コロナウイルスの影響で会社、経営に様々な影響が出ているかと思います。そんな中で経営者がどういったところの視点を見て、いつまでにどのような人事戦略を打っていけばいいのか、というところの話をします。
新卒採用

【経営の鉄則】採用計画はどこから手をつけるべきか

経営者が採用計画を立てるなら、現場の要望の積み上げではなく、「未来の在りたい姿」から逆算して考えるようにする。
経営者向け

CHROはどの段階で入れたらいいのか?

企業規模がどれぐらいになった時にCHRO=最高人材リソース責任者を入れたらいいのか」について紹介します。
CHRO

なぜ人がベストパフォーマンスを発揮できる状態にこだわっているのか

YouTubeチャンネルを立ち上げました。なぜ私が人がベストパフォーマンスを発揮できる状態にこだわっているのか、について発信しました。
CHRO

なぜ人がベストパフォーマンスを発揮できる状態にこだわっているのか

経営者のためのYouTubeチャンネル「CHROカレッジ」を立ち上げました。この番組では、経営者が自身のベストパフォーマンスを発揮できる状態にするには、会社、経営、組織、チーム、個人をどのように考え、どう変えていけばいいのか、について動画で発信していきます。
CHRO

リモートワーク環境で社員のエンゲージメントが高まる効果的な3ステップ

会社のコミュニケーションの仕組みが、対面を前提にしていたところも多く、会社と社員とのコミニケーションや仕事の進捗管理、モチベーションの管理など事前の準備なく急に対応が変わったために、社員のエンゲージメントが下がっているのではないかと心配する経営者の声をよく聞く。リモートワーク環境で社員のエンゲージメントが高まる3つのステップを紹介する。
経営者向け

【今だからこそ経営としてできる5つのこと】これから2、3年先に見える世界

4月8日付でコロナウィルスの感染に伴う緊急事態宣言が政府から出ました。 これに合わせて企業でも在宅勤務に切り替えるところも増えてきました。 日々のニュースがSNSでの投稿などを見ていると未来に対する不透明感や悲壮感がいっぱいの文字をたくさ...
CHRO

ミドルマネジメントの育成は本当に必要なのか?

社員数が50名近くになってきた時に、経営者からよく聞く相談がある。 「ウチの会社はリーダー、管理職のスキルに課題がある。ここが組織成長の肝だと思っている」 つまりミドルマネジメントの育成に課題があり、ここを何とかすることで組織が成長し、事...
CHRO

人事評価はなぜ「人のやる気を削ぐもの」になってしまうのか

企業の規模がだいたい30名〜50名ぐらいになると経営者から決まって出てくることがある。 「そろそろ人事評価を入れた方がいいと思う。何かの基準がいるよね」 「確かにそうかも!」と思って、人事を中心に人事評価制度の作成に着手し始めます。 他社...
Scroll Up
タイトルとURLをコピーしました